ランドセルと一緒に買う?おすすめオプション|リコーダーケースなど

ランドセルのおすすめオプションBEST5

ランドセルを購入する際、オプション品として様々なアイテムが販売されています。

そんな中、おすすめの5つをご紹介させて頂きます。

まず一つ目はカバーです。

これはランドセルを汚れや傷から守ってくれるもので、キャラクター物からクリアな物など様々なデザインがあります。

長くきれいな状態を保ちたいのであればカバーがおすすめです。

雨から守ってくれるレインカバーもありますが、こちらも様々なデザインがあるので、お気に入りの物を見つけられると良いでしょう。

また背あてパットがあげられます。夏場に利用すると、背中のムレやべたつきを防止できるので便利です。

リコーダーケースもありますが、撥水加工や耐久性のある素材を使っているので、リコーダーをしっかり守るにはおすすめです。

最後に最もおすすめなのが底敷きです。

子供が走り回ると、教科書などの中身がごちゃ混ぜになっていまいます。

しかしこれは緩やかな傾斜がついているので、重い物を背中側へ誘導してくれますし、荷物を安定させる効果があります。

荷物が移動して歩きにくい場合には、特におすすめです。

 

買って後悔したランドセルのオプションは?

ランドセルのオプション品には便利な物がたくさんありますが、場合によっては買ってしまって後悔する物もあるので注意が必要となります。

まず一つ目はレインカバーです。

確かに雨からしっかり守ってくれるので便利ではありますが、まだ低学年のお子様が使用する場合は、ランドセルもすっぽり覆うことが出来るポンチョタイプのレインコートの方がおすすめかもしれません。

レインカバーとレインコートを使用すると2度の着脱が必要となりますが、ポンチョタイプの場合は一度脱ぐだけで良いので、小さなお子様にとってはこちらの方が良いと言えるでしょう。

またリコーダーケースですが、これはランドセルの側面に付けるように作られていますが、学校によってはキーホルダーやお守りやケースなど、学校で必要ない物を付けることを禁止されている場合があります。

このような学校だと、せっかく購入しても使用することが出来ないため、事前に確認をしておく必要があります。

このような事例がありますので、買って後悔しないためにも、周囲の方からしっかりお話を聞いておくと良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です